前期納会~夏合宿

はい、夏休みのフォトグラフです。

夏休みのフォトグラフですが、夏休みが終わってから書き始めています。

夏休み中ひたすら天からの啓示を待っていたのですが、残念ながらデザイン構成のアイディア的なやつは何も降りてきませんでした。

しょうがないので、やっつけ仕事します。ここまで既にやっつけ仕事ですが、ここからもやっつけ仕事します。宣言です。

 

因みに今回のフォトグラフは

�前期納会

�上野『深海展』ツアー

�夏合宿

 

の三本立てです。それでは来週も見てくださいね。ジャン、ケン、ポン!うふふふふふ。

 

 

 

 

 

あ、ごめんなさい嘘ですすいません来週と言わず今やります仕事しますハイ。

 

 

 

 

 

�前期納会

 

7月27日に前期納会を行いました。

まずは恒例のボーリングです。

恒例の、と書きましたが、僕自身は初参加。

一応ブログとか噂では聞いていましたが、あの、本当に低レベルな争いでした。

詳しい数字は触れるのも悲しくなるので、うん、次へ進みましょう。

 

こちらも恒例、というか定番!千両に移動して胃袋を満たします。

右寄りに出没する自己主張トップ3。HP主任としては助かっていますが、正直暑苦しいわ!

このぐらいの恥じらいがあってもいいじゃん。

まぁ全員この感じだとフォトグラフ成り立たなくなっちゃうのでそれはそれで困りますが。

このぐらいね!このぐらいがちょうどいいテンション。

隠居さんやOBさんもいらっしゃってくださいました。ありがとうございます!

 

そんな訳でお待ちかね、プレゼント交換ターイム!

ボーリングの順位をベースに各々持ち寄った景品?プレゼント?が渡されます。

懐古→慈恩

慈恩はボーリングだけやって帰ったので右は影武者です。

慈恩→楼星

慈恩は(中略)左は影武者です。

ふうさん→松丼

効き湯。ききゆ。どのくらい効くんですかねコレ。松丼に聞いてみよう!

そんな松丼、ブービー賞として会長チョイスの商品が。

何を貰ったんでしょうね。嬉しくなさそうな表情から察するに、うん、まぁ、そういうことなんでしょうね。

左手さん→扇福

部屋に貼ったらしいです。

悲熊→乱鶴

またこの会長は変なものを・・・乱ちゃんは結局このCD聴いたんでしょうか。

鈴々さん→日辻

使い方間違ってるような合ってるような。

愛守→若葉

流石ソウルメイトですね。運命ですね!

松丼→度近

「野生動物飼育読本」なる書物。「ヒグマの飼い方」とかあるらしいよ。Let’s トライ!

梅香→懐古

世界一弱そうなタイトルマッチ前。お互い人とか殴れなさそう。

空男さん→愛守

スリランカ帰りのその足でお越しくださいました空男さん。プレゼントもスリランカ土産!

扇福→空男さん

孫の手が面白アイテムに見えてくる(気がする)ツーショット。

ピノコ→梅香。

カマキリと兵士とテントウムシ。流石大先生、意味が分かりません。

乱鶴→ふうさん

なんか・・・落ち着く組み合わせですね。笑顔が素敵な一枚。

若葉→悲熊

上とは対照的に、見てて落ち着かない組み合わせですね(悪口)。

楼星(under150cm)→左手さん(over180cm)

個人的にはこの身長差以上に面白い写真は今回出てこないと思っています。

織音→ピノコ

マラカス。シェイカーって呼ぶと音楽方面の人みたいでカッコつくよ(豆知識)

日辻→鈴々さん

ピザクッションと素数表。素数表ってなんだよ。素数表ってなんだよ!(※大事なことなので二回言いました)

度近→織音

今更ですけど、この坊主僕(織音)ですからね。新人顔見世と比べると最早別人の域。

そんな不肖織音がトップ賞をいただきました。

紅葉マーク、美顔ローラー付きボールペン、「島崎」の印鑑、包装紙。

無論悲熊会長チョイス。テーマは「実用性」だそうです。さぁ、「実用性」の意味を辞書で調べてみよう!

 

そんなこんなでエンモタケナワ、前期納会もお開きに。

余力のあるメンバーで二次会に行きましたとさ、めでたしめでたし。(※写真撮り忘れた)

 

あ、この日は宴会中に雨が降りだし帰る頃には豪雨となっていたため、集合写真を撮りませんでした。あしからず。

いい夏休み過ごしてくださいね!

 

 

 

 

 

�上野深海魚ツアー

 

てなわけで。

8月9日に有志を募って上野に遊びに行きました。

 

最初に訪れたのがいきなり今回のメイン目的地、

国立科学博物館の『深海展』!

開場30分後ぐらいに着いたのですが、既になかなかの行列。

暑い。兎に角熱い。テントがないところは灼熱地獄。

文明の利器(ミスト付き扇風機)。科学の力は偉大ですね!

 

そんなこんなで入場!

ラブカ!深海ザメ!!ラブカ!!!

この面構えが堪りませんねもう!!!

 

 

 

・・・あ、すみませんテンション上がりすぎて仕事忘れてました。会員の写真ほぼ撮ってない・・・

 

ぜ、0じゃないですからね!

会員の写真も載せますよちゃんと載せますよ!!!

映像コーナーを真剣に見つめる日辻君

 

パネルの前で熱い議論を交わす梅香教授と松丼先生。

 

深海魚de女子トーク

 

日辻がダイオウイカ側に居るかのような一枚。

因みにこの頃既に先頭部隊は退場していたらしい。↑のシンガリ部隊はそれから二時間ほど出てこなかったそうな。

やっぱアレですね、博物館とか美術館とかって大勢で行くもんじゃないですね。今回の反省点。

出来れば終わるまでにもう一回ゆっくり見に行きたいなぁ。

 

深海展を出てからアメ横を目指しつつ上野公園を散策。

お墓。正確には彰義隊戦死者の火葬場跡。

史学科が多い新人達は感慨深そうですね。僕にはよく分かりません。

アメ横でお昼!マグロ丼!

薬味が一切見えないのですが、何処へ行ったのでしょうか・・・?

↑6人分のわさびが入った丼

↑食べる人

きっと日頃の行いのせいじゃないかと思います。面白いんで反省も後悔もしないで欲しいですが。

 

お昼を食べ終わってから再び上野公園へ。

ここでまさかの!椿紀姉さんに遭遇↓

なんちゃって★てへ←

こちらは花園稲荷神社。「穴稲荷」が有名ですね。

こちらも上写真の懐古先生曰く、彰義隊?の戦場となった地だそうな。

一応國學院生ですからね。國學院生ですからね!

神社参拝の作法が分からずに議論したとかそそそんなことはありませんからねっ!!!(焦

女子力☆←

 

そんなこんなでお次はこちらー。

不忍池。ボートとか乗れない方。

蓮の花が綺麗で、池の水面は見えないけれどこれはこれでまぁ。

あ、そういえばここで度近ちゃんにも遭遇しました↓

 

椿紀姉さんと度近ちゃんにも会えたところでそろそろ上野公園ともおさらば。

お次は今ツアーの最終目的地!

懐古が見つけてきたあんみつ屋。

お昼食べたの遅かったけれど、甘いものが入るところは別腹なんですの☆

いや、あの、あんみつ食べようよ。

いや、だから、あんみつ食べろよ!

ソフトクリームって!ソフトクリームって!!!

 

 

てな訳で。

そんなこんなで上野ツアー終了、一応解散となったわけですが。

ここで獅子鬼さんの希望により、一部メンバーで延長戦が決定!

向かった先は・・・

千駄ヶ谷トンネル。

ええと、あの、心霊スポットと聞いてきたのですが。

ですが。

思った以上に生活道路というか、全然怖くない・・・。

あまりに不完全燃焼ゆえ、トンネルの上を目指す一同。

住宅街を彷徨い歩き、ようやく到着・・・

おぉ!雰囲気あるぅ!!!

という訳で、集合写真をパシャリ。

その写真がこちら・・・↓

・・・・・・。

はい。

僕が確認した限りでは、とても平和な上野ツアー締めくくりの一枚です。

なんか映っちゃいけないものが映っているように見えたらご一報願います!

 

そんな感じで上野ツアー、一人の犠牲者も出さず無事に帰路につくことが出来ました。

たまには落語から離れてみんなで遊ぶのもいいもんですね。もう少し企画者の段取りが良ければね・・・ごめんなさい・・・。

ではでは、お次は夏合宿でお会いしましょう!

 

ビックカメラのラジコン試運転に真剣に挑む獅子鬼さんの背中でお別れです。

 

 

 

 

 

�夏合宿

 

8/19(月)

新企画:★今日の乱鶴★

カメラを向けるといい味出してくれる乱ちゃんで1コーナー作れるんじゃないかと。

取り敢えず本人にもそんな話はしましたが、まさか本当にやられるとは思ってなかったでしょうね。僕も本当にやるとは思ってなかったです。

 

そんな訳でお待ちかね、夏合宿で御座います!

東京駅だとか千葉駅だとか横浜駅だとかに集合してお馴染み千葉・岩井に向かいます。

お絵かきを始めるフェリー組、というか乱鶴の独壇場。

そんな乱鶴画伯の作品がこちら!

「鮫の尾びれが船底に刺さって重油ブシャアアアアア」だ、そうです(画伯・談)

色々とアウトな一枚。・・・ていうか右側の生命体は何・・・?

 

そんなこんなで宿に到着!

声出しもそこそこに、初日にまず向かうところといえば・・・・・・

海ー!

青春。

仲良し。

仲良しっ

サービス☆ショット

「きゃー、変質者よー」

↑避難

会長「みんな若いなぁ・・・あっお肌が焼けちゃう」

 

因みに夜の海はこんな感じ。

去年は月がなくて星空が綺麗でしたが、今年は星が見えない代わりに綺麗な満月でした。

天の川は見れなかったけれど、これはこれでなかなか。

 

で、まぁ後は夕飯食べて宴会して終わりですよ。

各々翌日からの高座稽古に備えます。

一同「明日なんて来なければいいのに」

 

 

8/20(火)

★今日の乱鶴★

feat.ピノコ。カップルか。おまえらカップルか。

後ろから扇福の羨ましそうな視線を感じるのは気のせいでしょうか・・・。

 

そんな訳で二日目から地獄の高座稽古が始まります。

自分の出番の直前まで、みんな必死に覚えたての新根多をさらいます。

準備バッチリな新人の余裕。

きっと夏休みの宿題とか夏休み始まる前に終わらせるタイプなんでしょうね。優秀ですね。

準備が間に合ってない幹部の焦燥。三年経って未だに学習しない。

そしてこの会長はなんだか某家元みたいな風格を漂わせ始めている気がする。

 

お昼!

豚丼・豚抜き。なんかもう毎年見るなぁ、コレ。

食べるのはお馴染みのこの人。

消えた肉は何故か僕の目の前に。豚丼・豚二倍。

みんなもっと食えよ。痩せるぞ。

左:ちゃんと食べてる人

右:ちゃんと食べてるつもりの人

体重差、二倍ぐらいかなぁ。

人体の不思議を感じますね。

 

「取り敢えずお腹いっぱいになったんでお昼寝タイムとりましょうや・・・」

「賛成ですぅ・・・」

「あ、あの、こ、こここ高座稽古再開したいんですけど・・・もしもし?もしもーし?」

 

稽古終了。

夕飯ー!

ハンバーグ三段重ね。昼飯に引き続き肉が増量される僕の眼前の皿。

なんだろう、みんなして僕を太らせたいんだろうか。太らせて食べるんだろうか。

 

 

夕飯終わったらお風呂入って買い出し行って宴会(最早説明するまでもない恒例の流れ)。

 

『松丼・乱鶴の! つくってあ・そ・ぼ♪』

松「ゼリーで城壁を作ってみたよ☆」

乱「食べ物で遊ぶのはどうかと思う」

松「」

 

B’z気取り。

獅子鬼「すいませーん目線こっちお願いしますー!」

梅香「ちょっとあなた!ちゃんと事務所通してください!」

扇福「た、魂が吸われるぅ・・・」

松丼「ちっ、くだらねぇ・・・」

 

松丼母さんの目が座ってきたのでそろそろ三日目に行こうと思います。

 

 

8/21(水)

★今日の乱鶴★

※本日はモデル多忙のため休載です。

 

朝の「あまちゃん」タイム。癒しのひと時。

「そんなものより睡眠の方が大事です」

夏合宿の楼星が写ってる写真、こいつ殆ど寝てる気がする。気がするだけだといいけど。

 

今日も今日とて高座稽古。

↑緊張で頭のおかしくなった幹部

 

終了!

長かった!!本当に長かった!!!

 

お疲れ様でしたー!!!

後輩を虐める先輩�

後輩を虐める先輩�

このカットが異様に生々しく感じるのはどちらのモデルのせいなんだろうか。。。

何故か突然始まる真夜中の腕相撲大会!

そして始まる、

慈恩選手の独壇場。

メジャーリーガーが少年野球の試合に出てきたぐらいの圧倒的格差。

わざと相手の力量を測ってから嬲り倒す様子はとても楽しそうでしたとさ。めでたしめでたし。

なでしこリーグはまさかのピノコ無双。

ピノコvs梅香だったら僕はピノコに2000円賭けます。

 

花火!

こちら海辺の妖怪・リア充男・・・ではなく、OBの惑々さんです。

 

今合宿にはOBの惑々さん、そして(お写真はありませんが)木馬さんもお越し下さいました。

やはりOBの先輩方がいらっしゃると稽古場の空気が一層引き締まりますね。現役達への沢山のアドバイス、本当にありがとうございました!

 

 

夜も更けてきたところで、宿へ帰還。

体力の限界を迎える方々もチラホラ。

余力のある人達は合宿最後の夜をもう少しだけ楽しみ倒します。

 

『松丼・乱鶴の! つくってあ・そ・ぼ♪ Part 2☆』

乱「まずはパーツを切り出します」

松「ふむふむ」

乱「あとは任せた」

松「ええっ!丸投げですか!丸投げですか!?」

乱「仕方ねぇな、やればいいんだろ。やれば」

松「お前ちょっと後で海に沈めてやるからな・・・」

 

〜二時間後〜

 

松「完☆成」

乱「ま、俺らがちょっと本気を出せばこんなもんよ」

松「ばっ、ちょ、お前机揺らすなよ!このロボット割とすぐ倒れるんだからな!」

獅「Oh! Fantastic!!!是非フィルムに収めなくては!!」

 

 

 

 

 

※ここまでの出来事は全て扇福が見た夢であり、実際の人物や団体とは一切関係ありません。

 

 

「いい夢みろよ☆」

 

 

 

8/22(木)

★今日の乱鶴★

帰りのフェリーにて。のんあるアピール。

CM狙いでしょうか。

 

さてさて。

朝ごはん食べて、あまちゃん見て、お掃除して、帰り支度して。

長かった夏合宿もいよいよおしまい。

帰りもまたフェリー組と電車組に別れて、それぞれ帰路に着きます。

 

 

 

そんな訳で、長々とお付き合いくださりありがとうございました!

この合宿をもって國落の夏休みも終わり、ここから百神→七福人→若木祭と怒涛の三ヶ月に突入します。

僕のふぉとぐらふ更新も残すところあと二回。相変わらず亀のようなノラクラ仕事ですが、どうぞ最後まで温かい目で見守っていただけますと幸いです。

 

それでは!

お次は百神落語会の記事でお会いしましょう!!

 

フェリー乗り場の近くで見つけた不思議な石の写真でお別れです。

タイヤじゃないよ!

 

 

END.